ミス・トリート(Miss TREAT)

BLOGブログ

AMSALE(アムサーラ)の新作ウェディングドレスのご紹介

SEPTEMBER14

2020

AMSALE(アムサーラ)の新作ウェディングドレスをご紹介します。AMSALE(アムサーラ)からMiss TREAT(ミス・トリート)に入荷したウェディングドレスは、AW2020collectionからふんわりと広がるAラインのティアードデザインのスカートのウェディングドレスです。

AMSALE(アムサーラ)よりMiss TREAT(ミス・トリート)に入荷した新作ウェディングドレスをご紹介いたします。

時代のトレンドを反映しつつも、タイムレスな美しさがブランドの根幹にあります。シンプルなドレスは個性がないということでは、決して無く。花嫁自身のパーソナリティを浮かび上がらせ、力強さを感じるものばかり。自分らしさを表現することを楽しむことができる花嫁にお召しいただきたいブランド、それがAMSALE(アムサーラ)です。

ミストリートに入荷したアムサーラのウェディングドレスのフロントのデザインです。

AMSALE(アムサーラ)といえばシルクタフタといっても過言ではないほど、AMSALE(アムサーラ)何年も前から、シルクタフタを用いたシンプルなAラインのドレスを制作し続けていました。

そのシンプルさのなかに、絶妙なカッティングを取り入れたり、独特のパターンを使用することで、それぞれのドレスに個性と存在感を描いています。

数々のシルクタフタを用いたドレスを発表してきたAMSALE(アムサーラ)ですが、2020AW collectionで発表されたこちらのドレスは、いままでのシルクタフタのデザインとは一線を画す1着でした。

アムサラの新作のウェディングドレスのティアードデザインのスカートのアップ。

昨年のニューヨークで発表されたアムサラの新作のウェディングドレスの全身写真。

2019年10月に発表されたアムサラの新作のウェディングドレスを着たモデルの集合写真。

上質なシルクタフタを、たっぷりとギャザーを取り、ウェストから裾元にかけてふんわりと広がっていくティアードデザイン。

ティアードの幅をご覧いただくと、均一な長さではないことがお分かりいただけると思います。ウェストから最初の一段は短く、そして裾に広がっていくにつれて、そのティアードの幅は広くなっていっています。そうすることで、腰回りはよりすっきりとし、ボトムに行くにつれて、ボリュームがふんわりと広がっていきます。

アムサラの新作のウェディングドレスは、ティアードのデザインが特徴的で、しゃがみこむとそのボリュームの広がりが際立ちます。

上半身はフロント、バックともにすっきりしたシンプルなV字の空きが、デコルテをすっきりと、首を長く見せてくれます。そのハンサムな上半身と、スカートのティアードの甘さのバランスが絶妙なこちらのドレス。

New Yorkでのcollection発表の時のモデルのように、艶やかなシニョンですっきりとまとめていただくのも凛として素敵ですし、黒髪のショートカットでモードにお召しいただくのも素敵です。

時代のトレンドを反映しつつも、余計な装飾のないシンプルでタイムレスなドレスが魅力のAMSALE(アムサーラ)

そんなブランドだからこそ、何にも縛られない自由なスタイリングを、Miss TREATでは皆様お一人お一人に、誠心誠意ご提案させていただきます。

どんなパーティーの形でも、皆様が輝き、そして心から楽しめますように。

____________________
ご試着のご予約はWEBにて承っております。お気軽にお問合せください。
WEB予約:>> HERE<<
Shop page:>>HERE<<
TEL:03-6689-2111

to the modern brides