ミス・トリート(Miss TREAT)

BLOGブログ

HALFPENNY LONDON(ハーフペニー・ロンドン)の新作ウェディングドレスのご紹介

JUNE28

2020

HALFPENNY LONDON(ハーフペニー・ロンドン)新作ウェディングドレス

Kate Halfpennyによって2005年に設立されたロンドン発祥のブランドHALFPENNY LONDON(ハーフペニー・ロンドン)ロマンティック、かつファッショナブルなデザインに、ロンドンの花嫁の多くが魅了されています。

自由な感性で、ファッションを楽しむように着こなしていただける、新作ウェディングドレスがMiss TREAT(ミス・トリート)に到着しましたのでご紹介いたします。

ハーフペニーロンドンからミストリートに入荷したばかりのロングスリーブのトップスは、シルククレープのとろみのある素材がエレガントで上品な1着です。

ハーフペニーロンドンのセパレートタイプのウェディングドレスは、フロントはボートネックのデザインで、バックスタイルは大きく空いています。シルククレープを贅沢に使用した背中のドレープが優雅な印象です。

FLY ME TO THE MOON

コレクションのテーマは “FLY ME TO THE MOON”

女性らしさとはなにか?を改めて、表現したのが今回のコレクションです。ウェディングドレスだからこそ、フェミニンなデザインに仕上げるのではなく、タフな素材を使用してパワフルな女性を表現したものもあれば、ボディラインにぴたっと吸い付くようなセンシュアルなキャミソールドレスもあり、多種多様な女性の在り方を肯定するコレクションでした。

ハーフペニーロンドンのロングスリーブのトップスと、フェザーが華やかに刺繍されたスカートを組み合わせた1着です。スレンダータイプのスカートのシルエットで、靴がちらりと見える丈感です。

スカートにはフェザーが刺繍され、動くたびにそのフェザーが軽やかに揺れます。思わず目で追ってしまう繊細かつゴージャスなデザインは、その動きひとつひとつに余韻を残します。

ハーフペニーロンドンのウェディングドレスは立っている姿も素敵ですが、歩くたびに華やかにフェザーが揺れ、主役に相応しい存在感があります。

ミストリートに新作入荷したハーフペニーロンドンはスカートに刺繍されている細やかなビーディングがライン状に刺繍されています。テーブルラウンドの際に、照明にあたってきらきらと輝きます。

大仰なボールガウンのドレスではないからこそ、ドレスの裾を軽くたくし上げ、自由に思うまま動くことができます。

ハーフペニーロンドンの細身のペンシルスカートだからこそ、歩くたびに靴がちらりとのぞきます。軽やかな1着なので、お一人でもスムーズに動いていただける身軽なドレスです。

古典的なドレスのスタイルでないからこそ、コーディネートにフォーマットはございません。

無造作におろしたダウンヘアーに、ノーアクセサリーで余裕たっぷりに着こなしていただくのも、光沢のあるsleek hairに、濃いブラウンのリップをのせてパワフルにみせるのも素敵です。

ご新婦様の雰囲気に合わせて、様々なスタイルをご紹介させていただきます。こちらのドレスに袖を通していただける日を、心待ちにしております。

____________________
ご試着のご予約はWEBにて承っております。お気軽にお問合せください。
WEB予約:>> HERE<<
Shop page:>>HERE<<
TEL:03-6689-2111

to the modern brides