ミス・トリート(Miss TREAT)

BLOGブログ

HALFPENNY LONDON(ハーフペニー ロンドン)|Miss TREAT(ミス·トリート)から新作ブランドをご紹介します。

MAY19

2020

“be the bride you want to be”

Miss TREAT (ミス·トリート)に新しいブランドが入荷します。

Kate Halfpennyによって2005年に設立されたロンドン発祥のブランドHALFPENNY LONDON(ハーフペニー ロンドン)

ニューヨークの展示会ではデザイナーである彼女自ら、新作のドレスのコレクションについてのプレゼンテーションを行なっていました。そのドレスを扱う仕草や、ドレスを表現する言葉ひとつひとつから、彼女が温かで朗らか、そして情熱に溢れた人柄なんだな、ということが伝わってきました。

多くのロンドンの花嫁がウェディングドレス選びという人生でも重要な選択の際に、ぜひ彼女の意見を聞きたい!とKate Halfpennyのお店を訪れているというのを、以前彼女のインタビュー記事で拝見したことがあったのですが、彼女の誠実さ、ドレスに傾ける熱意を目の当たりにして、そのことに大きく納得できました。

ミストリートに新作入荷するロンドンのブランド、ハーフペニーロンドンのウェディングドレス。

 

ロンドンのブランドであるハーフペニーロンドンのウェディングドレスのプレゼンテーション。

ハーフペニーロンドンのウェディングドレスに使用されている素材。レース、刺繍、チュール。

ニューヨークで行われたハーフペニーロンドンのウェディングドレスのプレゼンテーション。

 

まずは彼女の経歴を簡単にご紹介させてください。世界的に活躍するデザイナーを多く輩出している芸術大学であるCentral Saint Martins (セント・マーチンズ)を1998年に名誉学士として卒業し、その後Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウェストウッド)で経験を積みます。

そこで彼女は、大きなファッションハウスで働くことが自分のしたいことではないと気付き、styling とcostume designの世界に飛び込みます。そこから20年間、圧倒的なセンスで成功を掴んでいき、大手広告キャンペーンやミュージックビデオのスタイリングを担当しました。

担当した著名人はRihannaから始まり、イギリスの著名な女優 Emilia Foxに、イギリスのモデルErin O’Connor、そして世界的なトップモデルKate Mossも彼女の顧客となります。

そこから2005年に自身のブランドHALFPENNY LONDON(ハーフペニー ロンドン)を立ち上げ、ロンドンを代表するウェディングドレスとイブニングウェアブランドとして、成功を納めていきます。

そんなHALFPENNY LONDON(ハーフペニー ロンドン)を代表スタイルはなにか?

それが”Innovative styles like interchangeable separates and dresses.”です。

ミストリートに入荷するハーフペニーロンドンは、自由なスタイリングを楽しめるウェディングドレスなので、レースを追加したいなどの要望にも柔軟に対応してくれます。

例えば、HALFPENNY LONDON(ハーフペニー ロンドン)を訪れた花嫁は、彼女が2005年に発表したベースドレスと2019年のオーバースカートの組み合わせを楽しむことができます。

彼女はドレスを花嫁に紹介するときには常に、全てのコレクションを頭の中に思い描き、それを組み合わせることでベストなスタイリングを完成させていきます。

全ての可能性の中から、最も花嫁が自分自身を表現できるスタイルを提案することで、自分だけのユニークなスタイリングを作り出すことができます。

つまり、彼女のドレスのスタイリングに決まりはないのです。

今回Miss TREATではこの2型を購入しました。

ミストリートに新しく入荷するハーフペニーロンドンの新作ドレス。トップスとスカートのセパレートタイプのデザインです。

トップスは肩に立体的なフリルがあしらわれた特徴的なデザイン。二の腕を細く見せてくれます。

ハーフペニーロンドンのセパレートタイプのドレス、バックスタイルにはくるみボタンがあしらわれていて、可愛らしい印象です。

ハーフペニーロンドンのドレス、セパレートタイプのデザインで、スカートはソフトマーメイドのシルエットです。

スカートにはフェザーがあしらわれています。セパレートタイプのウェディングドレスがミストリートに入荷します。

ミストリートに入荷するハーフペニーロンドンの新作ウェディングドレスは、ロングスリーブのトップスです。

ゴージャスなフェザーのロングスカート。お色直し用のドレスとしても着用できるハーフペニーロンドンのドレスです。

ここで皆さまにデザイナーであるKate Halfpennyの言葉を贈ります。

_______________

“be the bride you want to be”

なりたい花嫁になりなさい

_______________

いい意味で、ウェディングドレスらしくないデザインだからこそ、例えばトップスはそのままにボトムはパンツスタイルに変えてマニッシュにしたり、Olivia Palermoのようにカーディガンを合わせたリラックスしたスタイリングにしたり、Solange Knowlesのように重厚感のあるケープを羽織ってゴージャスにすることもできます。

クリエイティビティを最大限に発揮して、なりたい花嫁になりましょう。

HALFPENNY LONDON(ハーフペニー ロンドン)の入荷は6月の上旬頃を予定しております。

皆さまにこのドレスに袖を通していただける日を心待ちにしております。

 

今は、自分にとっての大切な人を、そして誰かにとっての大切な人を守るためにも、お家でお過ごしのことと思います。お家で過ごすなかでも、これから先、皆さまお一人おひとりにとって、少しでも心が前向きになれるインスピレーションの一助になれば幸いです。

Miss TREATでは6/1以降ご試着が可能です。
ご試着のご予約はWEBにて承っておりますので、お気軽にお問合せください。

WEB予約:>>Reservation is HERE<<
Shop page:>>HERE<<
TEL:03-6689-2111

 

 

 

 

to the modern brides