ミス・トリート(Miss TREAT)

BLOGブログ

レンタルと購入、ウェディングドレスのそれぞれのメリットをご紹介!

APRIL19

2020

ウェディングドレスは、購入派?レンタル派?

ウェディングドレスを選ぶ際に、購入とレンタルで迷う方は多いはず。
実際にご案内させていただいている中で、購入とレンタルどっちがいいですか?とご質問をいただくことも多いです。

結論、シチュエーションによってその質問の答えは異なります。例えば、イメージのデザインのドレスがレンタルしか取り扱いをしていない場合があるかもしれません。もしくは、ビーチで撮影をするため購入のドレスしか持っていけない場合もあるかもしれません。

購入とレンタルには、それぞれのシチュエーションに合わせて多くのメリットが存在します。
今回は、ウェディングドレスの購入とレンタル、それぞれのメリットをご紹介します。

購入とレンタルをそれぞれ取り扱うウェディングドレスショップ、ミストリートの店内風景。キャロリーナヘレラやリームアクラ、アムサーラなどミストリートでしか出会えないドレスもご用意しております。レンタルするメリット

・メゾンブランドのドレスが購入価格の約半分以下の価格でレンタルすることができる
海外では、結婚式が決まるとウェディングドレスをオーダーしにいくというのがお決まりですが、日本ではウェディングドレスをレンタルする文化が根付いています。そんなウェディングドレスがレンタルできる文化だからこそ、Oscar de la Renta(オスカー・デラレンタ)Carolina Hererra(キャロリーナ・ヘレラ)のようなトップメゾンの高額なドレスも、通常購入の約半分以下の価格でレンタルできるというメリットがあります。

・保管や手配がスムーズ
メゾンブランドのドレスになると、シルク素材を多く使用している為、保管にかなり気を使います。
購入ドレスと比べてレンタルドレスの場合、結婚式の前日に会場にお送りし、お式後に会場から送っていただくだけなので、保管や手配の手間が省かれます。

・種類や数が豊富
上記でご説明した文化より、日本はまだまだレンタルできるウェディングドレスの方が取り扱いは多い為、
デザインや価格など幅広い選択肢から選んでいただくことができます。

購入するメリット

・自分だけのウェディングドレス
一番のメリットは、おそらくこちらでしょう。
一生懸命働いて稼いだお金で、新しいお洋服を購入し初めて袖を通すとき、誰もが心ときめくはず。
レンタルには決して真似できない、誰も袖を通していない新しいドレスを自分だけが着用できるのです。
納期に約5~6か月ほどの時間はかかりますが、その分届いた時の喜びは大きいです。

Miss TREAT(ミス・トリート)では、既存のデザインのサイズオーダーを承っておりますが、
ご自身のお身体に合わせた補正の微調節はもちろん、レンタルでは対応できないドレス丈のカットをすることも可能です。素敵なシューズをちらっと見せながらバージンロードを歩くスタイルも、とっても素敵ですよね!

・挙式からお色直しまで、気に入ったウェディングドレス1着で過ごす場合、コストを抑えることができる
最近では、レストランウェディングやガーデンウェディングのように自由なスタイルを楽しむ結婚式も人気です。ゲストの方々と近い距離でお食事やパーティを楽しみたいというアットホームなパーティを好むお2人には、ウェディングドレス1着で過ごすスタイリングをおすすめします。
お色直しのドレス代金や、お色直し中の時間をカットできますし、二次会をされるのであれば、そのまま二次会でもご自身のウェディングドレスで楽しんでいただくこともできます。


・海外に持ち出すことができる

レンタルのウェディングドレスの場合、海外に持ち出すことができるドレスは限られているドレスショップも多いです。もし、海外に持ち出せたとしてもレンタルだと、破れや汚れ等を気にしてしまうというお声もよくお伺いします。
購入の場合、ご自身のドレスになるのでこのような気兼ねは一切なくセレモニーをガーデンで行ったり、
パーティやビーチ撮影を楽しんでいただけること間違いなしです。
例えば、国内で挙式をされる方でも、美しい海外のロケーションで前撮りや後撮りをして素敵なお写真を残していただくのも魅力的ではないでしょうか。

Miss TREAT(ミス・トリート)でも、海外でのビーチ撮影やロケーション撮影はドレスの破損や汚れに繋がってしまう為、国内専用のレンタルドレスのお持ち出しはお断りさせていただいております。ただ、海外でもご新婦様が気兼ねなくお過ごしいただきたいという想いを込めて、海外専用のウェディングドレスをいくつかご用意しております。

Miss TREAT(ミス・トリート)で購入できるウェディングドレスは?

Jenny Packham(ジェニー・パッカム)

Miss TREAT(ミス・トリート)でも高い人気を誇るインポートブランドJenny Packham(ジェニー・パッカム)。美しいビーディングから構成させる煌びやかなドレスは、まさに特別な日に相応しい一着です。
Jenny Packham(ジェニー・パッカム)の中でも、Apache(アパッチ)やHilda(ヒルダ)などのドレスは、購入のみのお取り扱いとさせていただいており、約6か月のオーダー期間をいただいております。
また、6か月のオーダーが間に合わないお客様の為に、事前にオーダーをしている在庫もご紹介させていただいております。(在庫分は毎日変動する為、その都度在庫があるか確認をさせていただいております。)
中には、購入ドレスよりもリーズナブルにレンタルとして取り扱いさせていただいているデザインのドレスもございます。

正規取り扱い店舗だからこそ、日々、ブランドからの新しい情報をお客様にお伝えさせていただいております。

ミストリートで取り扱うプレ花嫁に大人気のインポートブランド、ジェニーパッカムのアパッチ、ヒルダ等のウェディングドレスのルック写真。
AMSALE×Miss TREAT

Miss TREAT(ミストリート)の一周年記念に、根強い人気があるAMSALE(アムサーラ)とのコラボが実現し、世界でここにしか出会えないオリジナルウエディングドレスが3型が誕生します。
AMSALEのデザインチームと何度もディスカッションを重ね、AMSALEのコンセプトでもあるシンプルモダンにMiss TREATのエンパワーメントなエッセンスを加えた特別な3型。
すべてオーダーでのご案内となっており、国内で挙式を挙げられる方はもちろんですが、海外でのお式や前撮り等、屋外でのロケーションとなると、選べるドレスが限られており、なかなか素敵なドレスに出会えないというお客様に、ぜひお勧めさせていただきたいドレスです。

こちらのデザインは、近日公開予定です!是非楽しみにお待ちください。

アムサーラとミストリートがコラボしたオリジナル販売ウェディングドレスとインテリアにこだわったカップソーサ

______________________

いまは、自分にとっての大切な人を、そして誰かにとっての大切な人を守るためにも、お家でお過ごしのことと思います。

お家で過ごすなかでも、これからさき、みなさまおひとりおひとりにとって、少しでも心が前向きになれるインスピレーションの一助になれば幸いです。

Miss TREATでは6/1以降ご試着が可能です。
ご試着のご予約はWEBにて承っておりますので、お気軽にお問合せくださいませ。

WEB予約:>>Reservation is HERE<<
Shop page:>>HERE<<
TEL:03-6689-2111

to the modern brides